山本かまぼこ店
MENU

山本かまぼこ店のあゆみ

創業は1938年(昭和13年)。大相撲では双葉山が優勝し、ラーメンやカレーは10銭ほどだった時代に、山本かまぼこ店は室戸の室津で誕生しました。

漁師たちが指名してくれた、
山本のてんぷら。

室戸は太平洋に囲まれた漁業の町です。豊富な水産資源に恵まれ、かつおやまぐろの水揚げで漁港は活気づき、街は栄えていました。漁師たちは大型船に乗り込み、まぐろを求めて遠く大西洋の漁場に向かいました。

はえ縄漁が始まると漁師たちは半日近く作業の手を止めることができず、おにぎりとてんぷらで食事を済ませたといいます。その遠洋漁業へ出る船に積み込まれたのが、山本のてんぷら。魚の旨みをだれよりも知っている漁師が味を認め、指名してくれたのです。

山本のてんぷらは自然がもつ甘みと旨みを含み弾力があります。それは、魚を知り尽くした漁師たちが育ててくれた味なのです。創業は1938年(昭和13年)、初代山本満がつくりあげた味を頑固に守り続けています。

沿革

1938年(昭和13年)初代、山本満が室戸市室津2667番地にて蒲鉾製造創業
1968年(昭和43年)山本かまぼこ店、現住所に工場を移転
1986年(昭和61年)主要取り引き先サンシャイン室戸と取引開始
1988年(昭和63年)山本隆一が2代目社長に就任し業務を引き継ぐ
2000年(平成12年)全国蒲鉾品評会(東京大会)「かまぼこトーフ」が農林水産大臣賞受賞
2001年(平成13年)7月有限会社山本かまぼこ店として法人に組織変更
2007年(平成19年)全国蒲鉾品評会(大阪大会)「かまぼこトーフ」が農林水産大臣賞受賞
2011年(平成23年)全国蒲鉾品評会 「さしみ蒲鉾」が栄誉大賞受賞
2012年(平成24年)全国蒲鉾品評会 「さしみ蒲鉾」が栄誉大賞受賞
2013年(平成25年)全国蒲鉾品評会 「さしみ蒲鉾」が栄誉大賞受賞
2014年(平成26年)山本正幸が3代目社長に就任し業務を引き継ぐ
2016年(平成28年)高知県版HACCPステージ1を取得
2017年(平成29年)高知県版HACCPステージ2を取得
2018年(平成30年)山本かまぼこ店のロゴマークを製作
2019年(令和元年)てんぷら、かまぼこパッケージデザインを一新

会社概要

会社名有限会社山本かまぼこ店
代表者代表取締役 山本 正幸
所在地〒781-7102 高知県室戸市室津2431番地1
創業1938年(昭和13年)
設立2001年(平成13年)7月
資本金300万円
従業員数14人(2019年9月現在)
業種水産練製品製造業
取扱商品かまぼこ、てんぷら、すり身、ちくわなど

商品に関するお問い合わせは下記にご連絡ください。

〒781-7102 高知県室戸市室津2431番地1
TEL : 0887-22-0011
FAX : 0887-22-4825
営業時間 : 8:30-17:00
定休日 : 日曜、祝日、正月