山本かまぼこ店
日本語 | English
MENU

CSR(社会的貢献)並びにサステイナビリティー

山本かまぼこ店は、小さな一歩ですが、私どもを支援して下さっている全ての方々の幸せの為に歩みます

お客様への貢献

地道ではありますが、しっかりと誠実に事業活動を行い、安心で安全、そして何よりもおいしい食品を提供し、健やかな暮らしに貢献していきます。

従業員への貢献

差別なく働く場所を提供し、働きがいのある職場環境をめざします。人間の多様性を尊重し、豊かな暮らし、健康的な生活に貢献していきます。

仕入先様への貢献

私共のモットーである安心・安全で美味しい食べ物を造り、供給出来る事に尽力頂いている方々への感謝を持ち、適正で継続的な関係を構築する事をめざします。

地域への貢献

地域が生み、育んだ味を守りつつ、時代の変遷に合わせて更に進歩させる事によって、地域と共生しながら、国内はもとより世界に提供することで食を通じて地域社会の発展に貢献したいと考えております。

社会への貢献

健全な事業活動をすすめ社会の発展のために努力します。豊かな社会に貢献するため、道徳観、倫理観を持ち、社内規範をはじめ、法律を遵守していきます。

私共の繋がっている地域社会や取引関係のような限られた範囲での貢献のみならず、世界規模で豊かで健全な世界を作り上げる為の持続可能な目標を定めたSDGsに共感・協力して参ります。

SDGsへの取り組み 

SDGs とは、Sustainable Development Goals の略で、持続可能な開発目標という意味で、2015年の国連総会の「持続可能な開発サミット」で採択された取り組みで、国や世代を超え、持続 可能な社会をつくることを目標にしています。
つまり、技術開発は経済発展によって一時的に潤ったとしても、その結果世界中が不幸になる事は避けねばならず、世界中が持続的に幸福を得られるように努力する達成目標を定めたものです。
山本かまぼこ店もその17項目の目標すべてを一挙に達成する事は難しいかも知れません。しかし始める事が肝要と考え、特に下記の項目に重点を置いて努力して参りたいと思います。

【達成目標基準-3】

世界中のすべての人に健康と福祉を

世界中の人々が健康的な生活を送れるように安全で栄養価の高い商品の開発を通じて、生活習慣病の予防、ストレスの軽減を図る事を目指して参ります。

【達成目標-5】

ジェンダー平等を実現しよう

すべての人たちが健康的な生活を送れるために継続的に能力強化への援助と能力を生かして働ける場を提供します。

【達成目標-8】

働きがいも経済成長も

働く質の向上に努め、社会への貢献を通じて経済を発展させ、健康的で豊かな生活を育めるよう取り組んで参ります。

【達成目標-12】

つくる責任、つかう責任

素材が廃棄されないように計画的に生産し、過度の生産による食品ロスを軽減していきます。

【達成目標-14】

海の豊かさを守ろう

メジャーな魚だけではなく地元で愛されている魚を商品化するための研究に今まで以上に取り組んで参ります。
魚についての知識の普及活動を通じて、新しい食べ方の提案をしています。
又、プラスティック廃棄等のゴミ問題解決の一助となればという思いで、お世話になっている海岸近くの清掃活動を行っています。