創業より70余年。
 まぐろ漁船と歩んできた 老舗かまぼこ店


室戸は元々、マグロ船の寄港地で栄えた町。
黒い宝石(マグロ)を求め、南方洋で遠洋漁業を行ない、男たちは一獲千金の夢見て操業していた。
操業中は飯時になってもマグロは待ってくれず、手を止めることなく食べながらの操業で、
直ぐに食せる当店の天ぷらが重宝されていた(室戸の船主談)。
 船上では、塩気は幾らでも摂取できるが、甘みが不足になりがちで、
甘みを求め男たちは喜んで甘口の天ぷ頬張った。
よって自然と東部の天ぷらは甘口となり、地元や海の男たちに愛される天ぷらとなった。
今現在でもマグロ船に積込まれ、船員のお腹を満たしている。



商品のご注文はこちらからどうぞ

商品写真をクリックすると拡大表示されます▼


あつあつ揚げたてすりみ天。家庭で簡単に揚げたての天ぷらが味わえます。
袋を破らずにレンジへ1つ入れ、約40秒すると膨らんできて「ポン!」と音がします。蒸気穴から蒸気が抜けたら出来上がり♬


上品なだし薫る、ソフトな食感と魚の旨み。
2000年東京大会、2007年大阪大会と、共に東西の中心部で
全国蒲鉾品評会最高位の農林水産大臣賞を受賞しました。

▲ ページトップへ